海洋深層水とは?

海洋深層水とは、大陸棚より沖合で光合成に必要な太陽光が届かない、およそ水深200mより深いところにある海水をいいます。
海洋深層水は、膨大な年月をかけて、海の底深くを循環している水です。
海水には私たちの体に欠かせないマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが含まれています。
現代人は、食生活の乱れやストレスから、ミネラル不足に陥りがちです。
ミネラルは、体内でつくることができない上に、最近では野菜などに含まれる量も減っています。
海水のミネラルバランスは、私たちの体にとっては、理想的といえます。

水に含まれるミネラルが多いかどうかは、硬度でわかります。WHOの基準では、硬度120未満のものを軟水、それ以上を硬水と呼んで居ます。

ダイエットをしていると、ミネラルが不足しがちになります。マグネシウムは、様々な代謝に関わっているとされ、ミネラルの多い水分を取ることで、ダイエット中もエネルギー代謝を高めるための手助けになります。

ミネラルの働き

ミネラルは、それぞれが助け合って働く栄養素とされています。

Mg(マグネシウム)
ストレスを多く感じる人は不足しがちです。

骨や歯の形成
  丈夫な歯や骨を作るのに必要です。骨と言えば、カルシウムですが、マグネシウムも主要な役割を果たします。
体内の酵素の働きをサポートします
  マグネシウムが不足すると疲れやだるさの原因になります。
正常な血液循環に必要です

Na(ナトリウム)
日本人が不足することはあまりありませんが、たくさん汗をかいた後などは、意識して取りたいミネラルです。
ミネラルの代謝をサポートします
筋肉や神経の正常な働きを促します
体液の水分量を調節します

Ca(カルシウム)
現代人にもっとも不足しているとされるミネラルです。

骨や歯を丈夫にします
高血圧や動脈硬化を予防します
リラックスに必要です
  カルシウムはイライラを鎮める作用があります。ダイエット中にも摂りたいミネラルです。
正常な血液循環に必要です

K(カリウム)
食品から、わりと簡単にとれますが、排出量も多いので、気をつけて摂りたいミネラルです。

過剰なナトリウムを排出します
  摂りすぎたナトリウムを体外に排出します。不足するとむくみの原因になります。
筋肉や神経の正常な働きに必要です